巻き爪矯正

 巻き爪とは、足の指にある爪の両端が内側に巻き込んでしまった状態のことを言います。主に巻き爪は負担のかかりやすい親指の爪であることが多いのですが、その他の指の爪も巻き爪になることがあります。

 そのままにしておくと、見た目の問題だけでなく、爪が肉に食い込んでしまい、痛みや炎症を起こしてしまうことがあります。また、その痛みから歩き方がいつもと違うようになり、肩こりや腰痛を引き起こすこともあるなど、体にさまざまな悪影響を及ぼす可能性があります。

 巻き爪の痛みを取り除くためにご自身で爪を深く切られる方がいらっしゃいますが、それは一時的なものに過ぎません。また爪がのびるにしたがって爪の巻き込みはさらに強くなり、痛みも増し、悪循環を繰り返していきます。重症化すると最終的には、手術を受けなくてはならないほどになります。

 当院では、患者様に負担の少ない痛くない巻き爪矯正を行っております。「巻き爪かな?」と思いましたら、当院までどうぞお問い合わせください。


当院での巻き爪矯正の症例①

施術前

施術直後

2か月後



当院での巻き爪矯正の症例②

施術前

施術直後

1か月後



巻き爪矯正方法

STEP1

爪の形や表面、爪周りの角質を取り除き、綺麗に整えていきます。

STEP2

特殊な板状のプラスチックを爪の上に貼り付け、その上から剥がれないようコーティングをして施術完了となります。



ご利用料金

巻き爪矯正1趾 4,900円(税込)

 ※1趾とは、1つの指のこと。例えば親指と人差し指を施術する場合は2趾となります。


よくある質問

Q.「痛くない」といいますが、本当に痛くないのですか?

A.通常はまず痛みを感じにくいですが爪の巻き込みが強く、すでにかなり痛い状態の方は爪の表面や角質などを取り除く際に多少の痛みを感じる場合もございます。激痛を伴うことはございません。痛みを感じる場合は遠慮なくお申し付けください。

 

Q.矯正中も日常生活は普通に送れますか?何か制限はありませんか?

A.基本的には制限はございません。ただし長時間のお風呂やプール、爪の上からの圧力がかかりすぎると剥がれてしまう可能性もございます。長時間ブーツや長靴を履いて蒸れていたりなども剥がれやすい原因となりますのでご注意下さい。

 

Q.一回の施術時間はどれくらいですか?

A.おおよそ30分~となります。ただし全ての施術を一人で行っているため、院の混雑状況や巻き具合によってはお時間を頂いたりお待ちいただく場合もございますのでご理解の程よろしくお願いいたします。

 

Q.一回の施術でどれくらいの効果が得られますか?

A.痛みに関しては即日消失する方がほとんどです。爪の形に関しては巻き具合にもよりますが、矯正をしていく意味で3回~6回程度は貼りなおすことをお勧めしております。

 

Q.通院頻度はどのくらいですか?

A.月に1回をお願いしております。爪の状態を見て継続するか終了するかの判断をいたします。ほとんどの場合は3ヶ月~6ヶ月程度で終了いたします。

 

Q.再発はしませんか?

A.全くないとは断言できません。再発する方のほとんどは自己判断で終了したり日常生活でのアドバイスを無視している方に起きやすいようです。再発しにくいようにアドバイスを行っておりますので最後までしっかりと通院することをお勧めいたします。

 

Q.予約しなくても巻き爪矯正をすることが出来ますか?

A.基本的にはお電話でのご予約をお願いしております。ただし院の状況、ご依頼主様の状況次第ではその場で承ることも可能です。

 

Q.施術後マニキュアやネイルアートをすることは出来ますか?

A.マニキュアを塗るのはOKです!除光液などは使用せずそのまま塗り重ねて下さい。本格的なネイルアートやジェルネイルは板が剥がれてしまう恐れがございますのでお勧めいたしません。

 

Q.施術後、板が外れてしまいました。どうすればよいですか?

A.2週間以内に外れてしまった場合は、無償で再度貼り付けなおしますので当院までご連絡をお願いいたします。その際に剥がれた板をお持ちください。板を無くしてしまった場合には材料費として1枚1,500円頂きます。2週間以上経ってしまった場合は通常料金(4,900円)となりますのでご注意ください。

 

Q.爪水虫(爪白癬)なのですが矯正はできますか?

A.申し訳ございませんが爪水虫の場合はお受けできません。そのまま行いますと爪が弱っている為、板の力で爪が割けたり全部剥がれたりする場合がございます。まずは皮膚科で爪水虫を治してから再度ご相談ください。